今日久しぶりに…。

久しぶりに柏図書館へ行ってきました。

なんと!

図書館の中から愉快な音楽が

3回階にあるプラネタリウムのBGMでした

初めて聞いた。

BGMあるなんて。



久しぶりに図書館へ行ったのは

北方水滸伝を読もうと思って…。

文庫本になるのが待ちきれなくて。


なんか本棚がスッキリしていると思ったら

読みたい巻がないガッカリ←世の中甘くない。

柏のはずれからわざわざ来たのに…。

せっかく来たのだから何を読もうと←きりかえだけは早い

図書館の中を、ぶらぶらしていると

いいのを見つけました


絵で見る中国の歴史5 宋、遼、金の時代から元。

棚にあって本の表紙の色が黄色だったので←本が読んでくれと言っていたような

絵といっても、いわゆる中国風の挿絵で←中国の歴史だから当たりまえ。

それがなんと親切なことに、ほとんど全ページに絵が&難しい漢字にはルビが

なんて親切なのでしょう。出版社の方に感謝←実は中学生向けの本だったりして。

写真もあるのですが白黒なので、残念←こまかい所がつぶれてしまっていて…。


でも収穫ありです。

楊家将の「楊業」、捕虜になって絶食のすえに死…。

「延昭」の息子「文広」も遼と戦っていた。

北方水滸伝では、妙にカッコイイ「童貫」六悪党と呼ばれていた。←かなりの悪

「岳飛」の手に刺青があった。

「岳飛」直筆の書が←本物かは不明(中国だから…)

小説とは違った面がみれて…。



でもネットで調べられたかな(図書館へ行かなくても)

帰りは風強く寒かった。

常磐線も強風でストップしていたし…。













"今日久しぶりに…。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント