世界の仰天ニュースを見た。

今だに30キロ圏内立ち入り禁止。

人が住めるまで600年かかる。

被爆者500万人。

事故は、まだ過去になっていなくて

被爆後遺症で苦しんでいる人がいるとは


チェルノブイリ原発事故の真相。

欲望と隠蔽が事故を起こし、被害を拡大させた。

出世欲が偽装工事、突貫工事を、

さらに名誉の為に、無謀なテストの為に事故を起こした。

事故後は、国家ぐるみで事故を隠蔽。

その為に市民の避難遅れて被爆。

放射線を出し続ける原子炉密閉する為に作業員60万人。

5万人死亡。


さらに放射線で汚染された食料を輸出?

その代わりに安全な食料を輸入。


この話は聞いたことがあります。テレビのニュースだと思います。

スパゲッティから放射線が検出された。

どういう訳か、その後あまり話題にならなかった筈。


チェルノブイリといえば一時聖書の預言で話題になりました。

苦よもぎ」がロシア語でチェルノブイリになるとかで



第三の御使が、ラッパを吹き鳴らした。

すると、たいまつのように燃えている大きな星が、空から落ちてきた。

そしてそれは、川の三分の一とその水源との上に落ちた。

この星の名は「苦よもぎ」と言い、水の三分の一が「苦よもぎ」のように苦くなった。

水が苦くなったので、そのために多くの人が死んだ。黙示録8:10~11


信じる信じないかは、あなた次第。




日本の原発大丈夫

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック