NHKスペシャル  「大化の改新 隠された真相」

先週の放送、見ましたか?

歴史の授業で、大化の改新は


大化元年(六四五)

中大兄皇子・中臣鎌足が中心となって行った、

蘇我氏打倒に始まる一連の政治改革。

唐の律令制を手本として、公地公民制による中央集権国家建設を目的としたもの。


と習いましたが、

ところが、


蘇我氏の邸宅跡の発掘作業で解ったことは、

蘇我氏が天皇家をのっとろう」と、したのではなく、

蘇我氏は天皇を守ろうとした」。とのこと。



日本書紀、「大化の改新」の記事は、改ざんされている。

日本書紀は中国人が漢文で執筆している。

大化の改新の部分は、文法の誤りから日本人が執筆し、

改ざん付け加えられた。



中大兄皇子・中臣鎌足と蘇我氏の政治権力争いで

蘇我氏が負けた。


NHKスペシャルだから、内容に嘘はないと思うのですが。……

真実は……。


一番驚いたのは、日本書紀を中国人が執筆したこと。

誰だか知りたい







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック