凍りついた!東武野田線柏発大宮行き

電車が発車しているのに

その女性は携帯電話で話しをしています。

年齢は25歳ぐらい人でした。

「おい 姉ちゃん電話切れよ」

ドスの効いた声が電車の中に響きわたりました。

その女性はまだ携帯電話で話しをしています。

「おい お前だ 電話切れよ」

さらにドスの効いた大きな声が前にも増して響きわたります。

車内の空気は声の恐ろしさに凍りつきました。

その声で車内の人は皆、携帯電話の電源を切りました。

意地になっているのでしょうか?

その女性は、まだ携帯電話で話しをしています。

「おい」

ブチ切れしてしまったのでしょうか

声は更に大きくなります。

まえにも増して車内の空気は凍りつきました。

息をするのもやっとです。

ついに女性は携帯電話での話しをやめて

鞄に携帯電話をしまいました。

「おい 姉ちゃんマナーだろ」

女性はその声を無視しました。

どうなるかと思ったら

以外にも声の持ち主は満足したらしく

それ以上は、その女性に何も言いませんでした。

ところが、おおたかの森駅で乗車してきた人(50歳後半のサラリーマン)が

その声の持ち主の前で、

なんと、携帯電話をいじりだしたから

さあ大変

「おい携帯しまえよ 家につくまで我慢できないのかよ」

「みんな我慢しているんだよ マナーまもれよ」

言っていることは、正しいけれど声が、怖いのです。

やっと落ち着いてきた空気が、あっという間に

凍りつきました。

すんなり携帯電話をしまってくれたので

今回は騒ぎになりませんでした。

しかし、車内の空気が変なことに気づいた車掌が

その声の持ち主に話しかけました。

「大丈夫ですか」

その声の持ち主は言いました。

「別に大丈夫だ」

まだ、車内の空気は凍りついたままです

そのまま東武野田線大宮行は終点まで走りました。


どよ~~~~~ん←車内の空気を擬音で表現してみました。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック